使用機器説明

☆レーザー

従来のフィルムを使ったレントゲンとは違い、センサーで放射線を感知しコンピューター画像として映し出すシステムです。当院では全ての治療台にデジタルレントゲンモニターを完備しております。
放射線の被爆量が従来のものの1/7〜1/10という少なさの最新レントゲン装置です。コンピューター画像処理が可能なので患者様も判りやすく見ることができます。
虫歯の予防、治療から歯槽膿漏、口内炎の治療、外科処置などさまざまな治療に使用しております。
当院では半導体レーザー(写真左)と炭酸ガスレーザー(写真右)を導入し用途に応じて使い分けております。

治療だけでなく歯肉の黒ずみ(メラニン)を取ったり、出血無く切ることができたりと、美容(審美)的な用途にも使用しております。
皆様が安心して治療を受けられるよう院内感染の予防に努め、全ての治療器具の滅菌を行っております。
当院では3台の滅菌器を使用しております。写真左、ケミクレーブ(アルコール高圧蒸気滅菌器)、写真中央、オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)写真右、高速オートクレーブです。

☆生体モニター

  ※豆知識  消毒とは病原菌を取り除く、または害のないレベルまで低下させるということをいいます。
        滅菌とは消毒よりも上のレベルで、病原菌を含む全ての細菌を殺滅し無菌にすることをいいます。
治療で歯を削る際、顔や周囲に水や削りカスが飛び散りますが、口腔外バキュームを口の近くにセットすることにより、それらを吸引し飛散を防止いたします。フレキシブルに動かせますので、入れ歯や金属の調整時にも使っております。同時に周囲の目に見えないほこりなども吸引しますので院内の空気は清潔に保たれ、院内感染予防に役立っております。
病院の手術等で使用される生体モニターです。心電図、血圧、心拍数、末梢動脈血酸素飽和度などが同時にモニターできますので、高血圧、心疾患など内科的疾患をお持ちの方も、安心して治療を受けていただけます。

※当院では内科的疾患をお持ちの方の外科処置(歯を抜くなど)は、担当内
 科医との対診を行っております.
.

☆滅菌装置

治療時の恐怖感をなくし、リラックスして治療が受けられるようになるガスです。
お酒のほろ酔いの時のようにボーッとして、治療後は速やかに回復します。
                           (5分程度)
麻酔と勘違いされる方がおりますが、笑気ガスは全身麻酔薬ではなく、意識がなくなったりはしませんのでご安心ください。治療中こちらの問い掛けには返事もできるくらいです。
歯科は怖くてダメという方にお勧めです。
お口の中を写すカメラです。鏡で見えない所などモニターでしっかりチェックできます。
術前、術後の違いなども見ることができます。
上の奥歯などの説明されてもわからないところは写真で見れば一目瞭然!

口腔内カメラ

口腔外バキューム

☆笑気吸入鎮静

☆デジタルレントゲン