インプラント

Home

チタン製の小さなネジのような形状のインプラントを、局所麻酔下で顎の骨の中に埋
 め込み、インプラントと骨がしっかりとくっつくまで約6〜8週間待ちます。
            (骨の状態など、様々な条件により待つ期間は異なります。)

0436-25-6480

インプラント治療に際しては、事前にレントゲン検査などを含めた十分な診断を行った上で行います。
検査の結果によってはインプラント治療ができない場合もございます。

        ※内容が複雑なため詳細につきましては来院にてご説明いたします。

インプラントとは天然歯根の代用となる人工歯根のことです。
従来の治療ですと歯を失ったところは、ブリッジや取り外し式の部分入れ歯が用いられてきました。このような方法ですと固定するために、隣の健康な歯を削らなければならないという問題がありましたが
インプラント治療ですと隣の歯は削らずに治すことができます。

ポイント! インプラントはネジの力でくっついているように見えますが実は違います。
    チタンと骨が一体化してくっついてしまうのです。これを骨結合(オッセオ
    インテグレーション)といいます。

       
固定されたインプラントは逆に回そうとしても回らないのです。

After

Before

インプラントが入ったところ

イメージ写真 2

イメージ写真 1

固定が確認できたら型を取り、歯をつくっていきます。